住基カード 借り入れ

住基カードで借り入れ出来るの?

住基カード(住民基本台帳カード)でもキャッシング出来るということを知らないひとって結構多いんですよね。
カードローン会社の必要書類には必ず免許証か保険証がなければダメなんじゃないかって思ってあきらめている人も少なくないようです。
そこで住基カードでもOKなおすすめカードローンをいくつか紹介しますから是非参考にしてください。
もちろん、テレビでもおなじみの大手会社ですから安心して申込みしてくださいね!

 

住基カードで借り入れ出来るおすすめカードローン

プロミス

顔写真付きならダントツでプロミス★★★
カードレス+時間のない
もし顔写真付きの住基カードをお持ちならプロミスが1番おすすめです!
その理由はこちら

即日融資も可能

WEB契約なら即日融資も可能!
スマホやパソコンからいつでもどこでもお申し込みOKです。

郵送物なし、カードレスでWEB完結

プロミスならWEBでお申し込み後に口フリ(口座振替)を選択することで郵送物一切なしのWEB完結

在籍確認は書類で可能

プロミスは「お勤め状況の確認方法」で「書面での確認」が選べるので職場への電話連絡が嫌だという方にはおすすめです。
※勤務先名記載の健康保険証か最新の給与明細(1ヶ月分)のコピーが必要

50万円までの収入証明書不要

原則50万円以下の収入証明書は不要

 

つまり、プロミスはわずらわしいこと一切なしでスピーディーな利用が可能なんです!

 

 

アイフル

顔写真なしでもOK

 

住基カードで借り入れ可能なカードローンとしてトータルでおすすめなのはアイフルです!
最短30分で審査完了が可能なアイフルですが、審査の前に融資可能かすぐ分かる1秒診断を受けてみると時間のムダが大幅に短縮出来ますよ!
即日融資も可能ですし、自動契約機もたくさんあるので便利ですよ!
アイフルは個人番号カード(マイナンバー)でも可能

 

>>アイフルの1秒診断はこちら

 

みずほ銀行カードローン

 

低金利で安心な銀行カードローンならおすすめなのはみずほ銀行カードローンです!
みずほ銀行カードローンも住基カードがあれば借り入れ可能です。
住基カードはスマホなどのカメラ機能を使ってメールに添付するという方法ですから便利ですよね。
みずほ銀行に口座を持っている場合は最短即日利用が可能。
持っていない場合でも最短即日審査が可能です!
しかも利用限度額200万円までは収入証明が不要
>>みずほ銀行カードローンの詳細はこちら

 

オリックス銀行カードローン

300万円までなら所得証明不要ですし、口座開設も不要>。銀行カードローンなのもポイント高いですよね!
そして銀行カードローンならではの低金利も魅力。金利が低いので安心して利用出来ますよ!

顔写真付きの住基カードの作り方は簡単ですよ!

上では顔写真がある住基カードとない場合のおすすめカードローンを紹介しましたが、審査を受ける上では当然、顔写真があった方が印象が良くなると思われます。
それに顔写真付きの住基カードを作るのって結構かんたんなんですよ。
顔写真に使う写真は基本的には証明写真みたいな感じで(たて4.5cm×よこ3.5cm)といったもので半年以内のものがあればOKだと思います。
※地域によって違うかもしれません
本人確認書類ですが、免許証や保険証がない場合は、キャッシュカードや診察券、会員証や公共料金の領収書などで対応出来る場合が多いので管轄の役所に尋ねてください。

即日融資が希望なら無人契約機のあるカードローンを

当日の融資を希望するなら
是非こちらの条件が備わっているカードローンへの申し込みをおすすめします。

 

・インターネット契約できること
・ローン契約機など無人契約機があること

 

一つ目の「インターネット契約できること」というのはここで紹介しているほとんどのカードローンが対応しているので問題ないと思います。
二つ目の「無人契約機があること」ですが、
無人契約機があると平日の遅い時間や土日祝日でも無人契約機の営業時間内であればWEB契約後に無人契約機に行くことで即日融資も可能になるんです!
大手消費者金融カードローンであれば無人契約機が豊富な可能性が高いです。
>>プロミス>>アイフルであれば無人契約機も豊富なのでおすすめです。
残念ながら銀行カードローンは対応していないところが多いですのでおすすめは大手消費者金融ですね。

このカードローンは住民基本台帳カードでキャッシング可能?

上記に住民基本台帳カードで借り入れ可能なおすすめのカードローンを紹介しましたが、
「あのカードローンは住基カードでキャッシングできるの?」といった質問を複数からいただきますので、簡単に紹介したいと思います。

 

・大手消費者金融カードローン
アコム=x
オリックスVIPローンカード=x

 

・銀行カードローン
新生銀行カードローン レイク=x
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」=x
三井住友銀行カードローン=x
ジャパンネット銀行=x
カードローンBIG=x

そもそも住基カードは何の代わりに使えるのか?

当然知ってらっしゃる方は多いと思いますが、
住民基本台帳カードが何に代わるものなのか?ということについてもう一度ご紹介したいと思います。

 

キャッシングへの申し込みは
審査を受ける際に必要書類が必要になりますよね。
住民基本台帳カードというのは、
この必要書類の中の本人確認書類として利用出来るということになります。
(カードローン会社によって利用可否があります)

 

本人確認書類とは身分証明書と言われているもので
自分が何者であるかを証明するものということですね。
一般的には上にも書いた通り
運転免許証やパスポート、各種の保険証が挙げられると思いますが、
外国人の場合には在留カードや特別永住者証明書、外国人登録証明書といったものになります。
そしてこれらの本人確認書類がないという場合に住民基本台帳カードが本人確認書類として使用出来るカードローンがあるということになります。

 

ここで勘違いしやすいのは
源泉徴収票や確定申告書や給与明細の代わりになると思われている方です。
これらの源泉徴収票などの書類は必要書類ではありますが、
本人確認書類ではなく収入証明書類になるので注意が必要ですね。
銀行カードローンの場合はある一定金額まで収入証明書が不要になるものもありますが。

 

イチオシはこのカードローン↓
プロミス